ENJO 表示ラベルについて

1)ENJO各製品のタグに材質が略語で記載されています。
    略語の意味は下記の通りです。

  PES ポリエステル
  PAC ポリアクリル
  PA ポリアミド
  CLY リヨセル
  CO コットン
  タグには材質とその配合の割合が記載されています。
  表と裏で生地の種類が異なる場合は、下記のような表記で表しています。

  例)バスデュオグローブの場合
      表面は100%ポリエステル、裏面は70%ポリエステルと30%ポリアミドで出来ています。
      各面全体の半分(50%)ですので、タグの表示には、全体的に見た
      85%ポリエステル、15%ポリアミドと記載されています。

ENJO 表示ラベルの意味

  各製品についてある表示ラベルの意味は下記の通りです。

洗濯時の適切な水温 ドライクリーニングは
しないでください。
漂白剤は使用しないでください 濡らして使用 - 乾拭き必要
アイロンをかけないでください 湿らせて使用 - 乾拭き不要
乾燥機は使用しないでください 乾いたまま使用

ENJO製品 基本的な使用方法

汚れは、場所や表面によって様々な種類がありますので、それぞれにあったお掃除が必要です。
 そうすることで、、効果的、効率的にお掃除することができます。

    ・ファイバーを乾いたままで使用
    ・ファイバー湿らせて使用
    ・ファイバーを濡らして使用

  ファイバーを乾いたままで使用
  このタイプは、乾いたまま使いますので簡単に素早く掃除を行えます。
  ファイバーの種類はダスト(ほこり取り)、ポリッシュ(磨き)、レンズクロス、フロアファイバーの一部などです。
      
  ファイバーを湿らせて使用
  ファイバーを軽く湿らして、もしくは濡らした後に固く絞って使います。
  また、ENJOのスプレーボトルやポンプボトルで、対象物に水を吹きかける方法もお手軽です。
  湿らせて掃除した後は、表面の乾きも早いので、乾拭きの必要はありません。
          
                 
  ファイバーを濡らして使用
  汚れがひどいところは、ファイバーを濡らして使用します。
  ENJOのファイバーテクノロジーで水と汚れ油分が混ざり合い、乳化作用を起こします。
  洗剤を使わずに水だけで汚れを落とすことができるのです。
        

ENJO製品 基本的なお手入れ方法

  ENJO(エンヨー)製品をより長く、効果を発揮させていただくために、商品説明は必ずお読みください。
  ENJOの全てのファイバーは、ENJO独自で開発したハイテク素材です。
  正しい方法でお使いいただければ、ENJO製品のクリーニング機能を持続させ、長持ちいたします。

     ◆ご使用の際には、一度、必ず水洗いしてください。
     ◆柔軟材、塩素系漂白剤、乾燥機、ドライクリーニングは避けてください。
       また、製品の水気を切るとき、ねじって絞ることはしないでください。
     ◆汚れたフロアーファイバーを放置しないでください。
     ◆洗濯機で洗う際は、ランドリーバッグをお使いください。
       (毛玉ができたり、耐久性を損なわれる場合があります。)
     ◆ファイバーの汚れが軽いときは、手洗いし、汚れがひどい場合には、洗濯機をお使いください。
     ◆水温は60℃まで大丈夫です。
     ◆洗ったファイバーは風通しのよいところで乾かして下さい。
     ◆商品により、洗濯機での洗濯をお勧めできない場合もございます。
       (別途説明書にてご確認の上お手入れを行って下さい)